豊かな街を未来を人を創る

Nostalgic some musicians.

 

個人的な趣味のお話です。

 

先月の事。

北米ツアー中だったAC/DCのフロントマン、ブライアン・ジョンソンが、聴力を完全に損失するリスクがあるため、直ちにツアーを止めるよう医師から指示されたそうです。

AC/DCは10代の頃から聴いていました。

当時、影響を受けたHard Rock Bandのひとつです。

 

聴力の低下と聞いて、ショックでした。

音楽を演っている人に多い病気ですが、大好きな音が聴こえなくなる恐怖は計り知れないはずです。

ましてやVocalistであれば、音程が取れない、歌えないということは、全てを失うようなものです。

ブライアン・ジョンソンも、もう68歳ですから、このまま引退してしまうのかな。

 

同世代に近いですが、氷室京介さんも耳の不調が原因で引退されるそうです。

右耳の聴力が低下し、さらに左耳もトーン・デフを患っているため、歌うことが困難になったということです。

 

みんないい歳になって、大音量の中で過ごしてきた過去のツケが今になってやってきたということか。。

仕方ないのかもしれないけど、、、

悲しい気持ちになります。。

 

 

トップへ